【育成考察】リセマラでピカチュウ厳選はやるべきか?

アプリゲームを始めるときに悩むのが、いわゆるリセマラをするかどうかという点。

ポケスリでは最初にもらえるピカチュウのスキルセット厳選をリセマラで行うことができ、ある程度厳選をしたほうがいいかなと個人的には思っています。

とくに、

きのみSのスキルをLV10かLV25で解放可能
お手伝いスピードが下がっておらず
食材系スキルがほとんど付いていない

ようなピカチュウを引けると、かなり素早くカビゴンを育てられるようになります。

ピカチュウ厳選が推奨される理由

ポケスリはわりとゆるく楽しむゲームなので、正直リセマラなんかやりたくないという方が多いと思います。

ただ、ポケスリのピカチュウはすごく優秀で電気タイプの最強編成からはそう簡単に外れないポケモンとなっています。

手持ちのポケモンが少ないゲーム序盤で活躍してくれるのはもちろん、ゲームを長くプレイしている人でも編成に入れる機会があるのでいいスキルを持ってるピカチュウを選んでおくべきとなるわけです。

ただし、ピカチュウ自体はゲーム中で比較的簡単にゲットできるポケモンなので、最高の結果は求めずある程度のラインで妥協するのがいいでしょう。

ピカチュウの強み①

ピカチュウは優秀なきのみ集め係として働いてくれるポケモンです。

ピカチュウの進化形態であるライチュウはきのみタイプポケモンの中でもお手伝いスピードが上位で、電気タイプのきのみ係としては最強です。

料理でカビゴン育成エナジーを稼ぐにはある程度ポケスリをやりこむ必要がある反面、優秀なきのみ係ポケモンを確保できていれば早い内から安定してカビゴン育成エナジーを稼げるようになります。

ゲームをやり込めば料理の方がカビゴン育成エナジーを稼ぎで有利になるかというとそういうわけでもなく、ある程度ゲームが進んでからも優秀なきのみタイプポケモンは重宝されます。

ピカチュウの強み②

ピカチュウはきのみ係として活躍させたいポケモンなのですが、とくせんりんごを拾えるので食材係としてもありがたい存在となっています。

とくせんりんごを拾える強いポケモンが出現率の低いポケモン群に集中しているので、場合によっては食材係としてもピカチュウが活躍することがあるわけですね。

ピカチュウが拾える食材の1枠目はとくせんりんごで固定ですが、2枠目/3枠目は以下のようになります

2枠目:とくせんりんごorあったかジンジャー
3枠目:とくせんりんごorあんたかジンジャーorとくせんエッグ

プレイヤーの状況で別れるところではありますが、2枠目の食材がとくせんりんごの方がうれしがられる傾向にはあるようです。

なお、Lv60で解放される3枠目の食材はまだポケモンの育成上限がLv55で解放不可能なため、現状では厳選する基準にしなくてもよいでしょう。

ピカチュウのスキル厳選ポイント

いろんなポケスリ攻略サイトで紹介されていますが、

・きのみS
・お手伝いスピード(S/M/ボーナス)

この2系統のスキルを持っているピカチュウが特に優秀です。

特にきのみSを持っている場合は、性格補正でお手伝いスピードが下がっていないかぎりリセマラ終了としてもよいでしょう。

きのみSを持っているピカチュウは1回のお手伝いで拾えるきのみが2個から3個になり、きのみ係としての性能がシンプルに1.5倍となります。

きのみSに加えてお手伝いスピードを上げるスキルが付いていたらなお良しですが、そこまで厳選するとキリがなくなる可能性が高いです。

注意点ですが、スキルはLv50以下の3つで判定するようにしましょう。

現在のポケスリではポケモンをLV55までしか育成できないので、まだLV75スキルとLV100スキルは解放することができません。

LV50まで育成するのも結構大変なので、きのみSがLv10かLV25のスキルとして付いている個体を探すようにしましょう。

ピカチュウの性格厳選ポイント

ピカチュウの性格に関しては、お手伝いスピードが上がる性格が当たりです。

もっと言えば、お手伝いスピードが下がっていなければ妥協可能と言ってもいいでしょう。

性格補正でお手伝いスピードが下がってしまっていても、お手伝いスピード系のスキルで相殺することができるならば妥協してよいと思います。

また、食材おてつだい確率やスキル発生確率が性格補正で下がっても、ピカチュウに関してはたいしたデメリットになりません。

むしろ、きのみ係として活躍させるのであれば食材おてつだい確率が性格補正で下がってくれている方がありがたいです。

食材確率アップが付いていたら?

きのみ係として活躍させたいポケモンに関しては、食材確率アップのスキルや性格が付いているときのみが拾えずマイナスの効果として働いてしまいます。

ただ、ピカチュウに関しては前述したようにとくせんりんごを拾えるので、多少食材確率がアップしていてもそれほどマイナスには感じないかと思います。

また、いつの間にか育成のシステムを利用すれば食材確率アップの効果を無視してきのみでエナジーを稼ぐことが可能です。

そのため、食材確率アップのスキルや性格が1~2個付いているぐらいなら、それで妥協してもよいと思います。

結論

リセマラでピカチュウを厳選する場合は、

LV10かLv25のスキルにきのみSがある
お手伝いスピードが大きく下がっていない
食材確率アップが3個も4個も付いていない

あたりを目安にするのがいいと思います。

きのみSに加えてお手伝いスピードアップのスキルが何個も付いてるようなピカチュウを引き当てるのはかなり困難なので、ある程度のラインで妥協することも大切です。

拾える食材についてはとくせんりんご型の方が評価が高いですが、ここに関しては特にリセマラで気にする必要はないと思います。

とくせんりんごをたくさん集めるためのピカチュウが欲しい場合は、ゲームが始まってからピカチュウを捕獲して食材ゲットにも対応している2体目を厳選するのがいいでしょう。

育成考察
[PR]